忍者ブログ
<< 2017/07 >> 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31
[7] [6] [5] [4] [3] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

女性と男性は、未だに差があって、昔ながらの男尊女卑では無いかと思う事がしばしばあります。それは人との対応で、そんな体験をします。お買い物に行くと、店員に軽くあしらわれるのは女性です。それが若い頃は持ち上げるように、丁寧に対応されていたのに、年齢が高くなるにつれ、だんだんと低く見られて蔑まされて、邪険なあしらいを受けるようになったのです。女性が歳が高くなると、見た目も柔らかくなるからでしょうか、おとなしそうに見られるからでしょうか、きっと弱く見られるからでしょうか、理由はそれぞれ人に寄って違いますが、過去に体験した事がないような低レベルのあつかいを受けます。例えば、男性と食事に行って椅子に座ると、お絞りを持って来た店員が、男性客へは「おしぼりどうぞ」と言うのに、女性の私へおしぼりを渡すから愛想で「ありがとう」っと言うと「いいですよ」っとトーンが舐めた言い方をするのです。そしてスーパーのレジのおばさんも、男性客へは「いらっしゃいませ」っと言うのに、女性の私へは「はい」っとつっけんどんに対応をするのです。この差はびっくりするほどです。まるで、王様とその奴隷くらいの違いがあります。女性だから優しくしないと、誰もが嫌がるハズとわかっているのに、男性へはキチンと対応して、女性には雑でいい加減な対応をして来るのが気分が悪いです。きっと男に養ってもらっている女って言うイメージであり、女性が気分を悪くしても男が権力を持っているので、女性が何を言っても意見は通らないだろうと思われて、そんな対応をされるのだと思います。あの店はもう行かないとか、女性が言えば男性はそうするでしょうが、それは若い女性が言う事だけ男性が聞くと思っているからでしょう。年老いた女性が何を言っても男性は聞く耳を持っていないので、きっとあの店に行かないと行っても、男性は自分が気分が良いので、そんな言い分には構わずに、またその店に行く事でしょう。だから、年老いた女性は、外では意見が通りにくいっと感じるのです。何故か低く見られて誰からも意見を通さないような対応をされるのです。だから、外に行くのは、嫌になって来てだんだん家にこもりがちになって行くのだと思います。

アソコ(まんこ)が臭いと
PR
コメント
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
© [ BLUE MIRAGE - bm-black ] 忍者ブログ [PR]